photo
k_title1

 

矯正治療中は装置を装着するため、お口の中が不潔になります。

小児の矯正では、歯が未成熟なため虫歯になりやすく、成人の場合は、顎骨が固まった状態から歯を動かすことにより虫歯や歯周病などが起こりやすくなるのです。

そのため、矯正治療だけでなく、お口の中すべての、総合的な診療が必要です。

また、顎を広げてスペースを作るだけではなく、前歯・奥歯・左右・上下の「咬み合わせすべてのバランス」を整えていかなければ、後戻りや、咬み合わせ不良による様々なトラブルを引き起こすことに。

すなわち、見た目の改善と機能の改善の両方が必要なのです。

大多数の矯正歯科医院では、歯を動かす矯正専門医のみで、虫歯や歯周病の専門医は、いないことがほとんどです。

当院では、歯を動かす矯正認定医と、予防やメンテナンス、虫歯・歯周病の治療を行う歯科医師とが、連携して総合的に診療を行っております。

各専門医が、お口の中すべてのトラブルをケアしますので、矯正中・矯正後も、他の歯科医院に通う必要がありません。安心して、すべての治療を受けていただけます。

 
 

k_title2
k_nagare1-2

 
 

k_title3

歯並びや咬み合せが悪いと…
● 虫歯・歯周病になりやすい
● よく噛めない
● 正しい発音ができない
● 見た目がよくない
● 肩こり・腰痛になりやすい

また、成長期のお子様にとっては、咬み合わせが筋肉・骨格・神経や脳の発育に、重要な影響を及ぼします。

矯正治療とは、歯を削らずに矯正装置を使って動かし、歯並びを整える方法です。子どもの頃なら、歯を抜かずに整えることも可能です。

重要なのは、ご自身またはお子様の体に何が起こっているか、さらに、放置した場合のトラブルの可能性を、当院で「知る」ことです。お気軽にご相談ください!

 
 

k_title4

● 遺伝
● 食事
● 悪習慣(くせ)
● 虫歯の放置
● 口呼吸
などがあります。

 
 

k_title5

 

k_nagare2

tel_title

 

kamoku01_btnkamoku02_btnkamoku04_btnkamoku06_btnkamoku08_btnkamoku03_btnkamoku05_btnkamoku07_btn

 

btn01btn09btn02btn03btn04btn05btn06btn07btn08